2013年05月16日

戦争と一人の女

日本 (2012)

監督:井上淳一
出演:江口のりこ、永瀬正敏、村上淳


戦争が人を狂わせる。
戦争が人間を陵辱する。
 
こんなに悲しい映画はめったにない。

まるで別の国のようになってしまったこの国の
ほんの何十年か前のリアリズム。


■映画『戦争と一人の女』オフィシャルサイト
http://www.dogsugar.co.jp/sensou
 

lalacinema at 22:30|PermalinkTrackBack(0)さ行 | 日本

2013年04月01日

シャドー・ダンサー

アイルランド/イギリス (2011)

監督:ジェームズ・マーシュ
出演:アンドレア・ライズブロー、クライヴ・オーウェン


去年は結局、映画館で見たのは試写会1本だけだったのだね。
過去に見逃した作品をちょこちょことDVDで見たりはしてるのだけど。

先日「鑑賞メーター」に登録して
これまでに見た映画のデータ整理をしていたら
無性に映画館に行きたくなった。

そんなわけで久しぶりに仕事帰りの一本。


二者択一を迫られても本当は選択肢などない。
そんな閉ざされた人生にもいつか微かな亀裂が生じて
ある瞬間世界が開けることが・・・あるのかもしれない。

ほんの少し前の時代のアイルランドとイギリス。
そのとき報道の現場にいた人が紡いだ、
アイルランドの現実を伝えるためのフィクション。

綺麗事など一つもないのに、なぜだか美しい映画。


■映画『シャドー・ダンサー / Shadow Dancer』公式サイト
http://shadow-dancer.com/ 

lalacinema at 22:00|PermalinkTrackBack(0)さ行 | アイルランド

2012年05月15日

メン・イン・ブラック3

アメリカ (2012)

監督:バリー・ソネンフェルド
出演:ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン


マスコミ内覧試写会にて。


そうかそうか、そうでしたか。
そんな感じの3作目。

相変わらず笑える楽しめる娯楽大作の王道で、
しかもちょっとうるっときちゃった。 

うまいね。
でももうこれでシリーズ「完」なんだろうな。


■映画『メン・イン・ブラック3』
http://mib-3.com/ 
...facebookページに飛んじゃうのね(笑)

lalacinema at 22:00|PermalinkTrackBack(0)ま行 | アメリカ

2011年11月16日

恋の罪

日本 (2011)

監督:園 子温
出演:水野美紀、富樫真、神楽坂恵


これも東電OL殺人事件。
いろんな人がこの事件に触発されていろんな作品を世に送り出す。
フィクションであってフィクションでない
そんな後味がつきまとう。


桐野夏生の「グロテスク」を読んだことから始まったこの事件への興味で
テキストとか写真はかなりの量に触れてきたけれど
映像になったものを見たのは初めてだと思う。 

現場の距離感とかスケール感とか物理的な明暗、
彼女が見ただろう景色。
その景色の中を普通に人が通り過ぎる映像。
ストーリーとは関係なく、そういうものに妙な説得感を感じてしまう。
 
彼がこの事件の何に惹かれて何を見せたかったのか。
そんなことを考えるともなく考えながら引き込まれていた。


■『恋の罪』公式サイト
 http://www.koi-tumi.com/

lalacinema at 15:51|PermalinkTrackBack(0)か行 | 日本

2011年11月07日

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密

アメリカ (2011)

監督:スティーヴン・スピルバーグ


完成披露3D試写会にて。 

たまにはこういうのもいいよ。


とりあえず、映像キレイ。
3Dは実写よりアニメの方が自然に感じるのかもね。
飛び出す絵本みたいでワクワクした。

正しい娯楽です。




 

lalacinema at 22:00|PermalinkTrackBack(0)た行 | アメリカ