2008年10月30日

マンマ・ミーア!

イギリス/アメリカ (2008)

監督:フィリダ・ロイド
出演:メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド


馴染み深いアバのヒット曲にのせて世界中で愛されている
ロングラン・ミュージカルの豪華な映画化作品。

一番感動したのは「Dancing Queen」のシーン。
普通に地味に生きて働いて年齢を重ねた女性達が
本当に力強くてキラキラ輝いていて、
楽しいシーンなのに涙がこみ上げてきた。

女の人生を優しく描き上げた映画だと思う。

メリル・ストリープの圧倒的な存在感と上手さと、
アマンダ・セイフライドの輝く美しさと愛らしさ。
それだけでも十分に見る価値があるけれどね。

ミュージカル映画としては、特有のミュージカル臭さが
あんまり強くなくて見やすかったと思う。

小難しいことを考えず、優しい気持ちになりたいとき、
母親のことを思い出したとき、何度でも見たい映画だ。


※完成披露試写会にて(公開は2009年1月30日予定)

at 23:18│TrackBack(0)ま行 | アメリカ

トラックバックURL