2011年09月19日

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

アメリカ (2011)

監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル


「トランスフォーマー」シリーズ第3作。
IMAXシアターの3D映像にて。

もうなんつーか、息つく間もなくて、スクリーンが大きいし映像もすごくて全身にチカラ入っちゃって、、、疲れた。

ストーリーや内容については、もうひたすら娯楽作品として楽しむのが正解。
ってのは1作目から一貫してるんだけど。

2作目まで出てた恋人役がやめちゃってて、唐突に新しい恋人っていうのだけは残念。

3Dに関して言うと、メガネのかけ方のポジションとか目の焦点の合わせ方とかもあるんだろうけど、時々おっ!って思うことはあったけど、そこまで違うとは思えなかった。
技術的にも奥行きとかにまだ不自然さがあったり、いかにも的なのがわざとらしく感じたり、今三歩くらいな印象かな。



lalacinema at 23:28│TrackBack(0)た行 | アメリカ

トラックバックURL