さ行

2013年05月16日

戦争と一人の女

日本 (2012)

監督:井上淳一
出演:江口のりこ、永瀬正敏、村上淳


戦争が人を狂わせる。
戦争が人間を陵辱する。
 
こんなに悲しい映画はめったにない。

まるで別の国のようになってしまったこの国の
ほんの何十年か前のリアリズム。


■映画『戦争と一人の女』オフィシャルサイト
http://www.dogsugar.co.jp/sensou
 

lalacinema at 22:30|PermalinkTrackBack(0)

2013年04月01日

シャドー・ダンサー

アイルランド/イギリス (2011)

監督:ジェームズ・マーシュ
出演:アンドレア・ライズブロー、クライヴ・オーウェン


去年は結局、映画館で見たのは試写会1本だけだったのだね。
過去に見逃した作品をちょこちょことDVDで見たりはしてるのだけど。

先日「鑑賞メーター」に登録して
これまでに見た映画のデータ整理をしていたら
無性に映画館に行きたくなった。

そんなわけで久しぶりに仕事帰りの一本。


二者択一を迫られても本当は選択肢などない。
そんな閉ざされた人生にもいつか微かな亀裂が生じて
ある瞬間世界が開けることが・・・あるのかもしれない。

ほんの少し前の時代のアイルランドとイギリス。
そのとき報道の現場にいた人が紡いだ、
アイルランドの現実を伝えるためのフィクション。

綺麗事など一つもないのに、なぜだか美しい映画。


■映画『シャドー・ダンサー / Shadow Dancer』公式サイト
http://shadow-dancer.com/ 

lalacinema at 22:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年09月14日

ザ・デイ・アフター・ピース

イギリス (2008)

 監督:ジェレミー・ギレー
出演:ジェレミー・ギレー


9月21日が国連の定める「国際平和デー 」であることを知らなかった。

戦争が続いている地域での1日の停戦が
何かを考えるきっかけになる。

平和を当たり前に享受しているこの国では
例えばこういうドキュメントを見ることが
何かを考えるきっかけになる。

エンドロールに各国の取り組みが写真と共に流れていくけれど
どれだけ待ってもそこに日本はなかった。
 

UFPFF国際平和映画祭「ザ・デイ・アフター・ピース」作品紹介

lalacinema at 23:06|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月10日

蒼穹のファフナー Heaen and Earth

日本 (2010)

監督:鈴木利正


アニメ映画を劇場で見るのは久し振り。
テレビシリーズ・スペシャル版をDVDで見て必然的に。

しかし大人になってからはジブリ作品以外のアニメ見ることなんてなくなってたね。
「地球へ・・・。」とかもう一度見たくなった。 


蒼穹のファフナー

lalacinema at 22:05|PermalinkTrackBack(0)

2010年08月16日

ソルト

アメリカ (2010)

監督:フィリップ・ノイス
出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー


100分。
息つく暇もない。
もちろんよそ見する隙もない。

少しずつあぶり出される過去が
見る側の気持ちを先へ先へと引っ張っていく。
 
単純明快な勧善懲悪ともちょっと違う。
ハリウッドにしては湿度のある 
個人的には次へとそそられる作品。

続編も決定らしい。


■『ソルト』オフィシャルサイト

lalacinema at 23:00|PermalinkTrackBack(0)