フランス

2011年09月07日

甘い罠

フランス (2000)

監督:クロード・シャブロル
出演:イザベル・ユペール、ジャック・デュトロン、アナ・ムグラリス


クロード・シャブロル未公開傑作選より。

自分の計画はきっちりやり遂げる。 
ただそれだけ。
その怖さ。


シャブロル作品を3本続けてみたけれど
これが一番好きだったかも。 

人として何が一番怖いのか。
そういうことを描こうとしている映画が好きなのかな。


クロード・シャブロル未公開傑作選

lalacinema at 22:52|PermalinkTrackBack(0)

2011年09月06日

悪の華

フランス (2003)

監督:クロード・シャブロル
出演:ナタリー・バイ、ブノワ・マジメル、シュザンヌ・フロン


クロード・シャブロル未公開傑作選より。

一種のホームドラマなんだけど、やっぱりとても映画的。 
ヨーロッパのブルジョワってのは日本の家制度なんかよりずっとエグいってのを改めて感じたりもする。 

「家」から出たがる者、そこでの安寧を望む者、
無垢な者、倦む者、開く者、黙る者、 
家族もそれぞれ。

そこにドラマがある。


クロード・シャブロル未公開傑作選

lalacinema at 22:45|PermalinkTrackBack(0)

2011年08月31日

引き裂かれた女

フランス (2007)

監督:クロード・シャブロル
出演:リュディヴィーヌ・サニエ、ブノワ・マジメル、フランソワ・ベルレアン


おフランス的自由奔放さと、
その対極のブルジョワ家庭のお固さの
歪んだ絡みにぞくぞくする。

しかしブルジョワ家庭の母ってホントこわいね。
最後の不敵な薄笑いに鳥肌が立った。


主人公については特に何もない。
恋する女の愚かしさはいつの世もどこの国も同じだから。


映画『引き裂かれた女』オフィシャルサイト

lalacinema at 22:33|PermalinkTrackBack(0)

2010年08月16日

ソルト

アメリカ (2010)

監督:フィリップ・ノイス
出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー


100分。
息つく暇もない。
もちろんよそ見する隙もない。

少しずつあぶり出される過去が
見る側の気持ちを先へ先へと引っ張っていく。
 
単純明快な勧善懲悪ともちょっと違う。
ハリウッドにしては湿度のある 
個人的には次へとそそられる作品。

続編も決定らしい。


■『ソルト』オフィシャルサイト

lalacinema at 23:00|PermalinkTrackBack(0)

2010年02月10日

シャネル&ストラヴィンスキー

フランス (2009)

監督:ヤン・クーネン
出演:アナ・ムグラリス、マッツ・ミケルセン


久しぶりに大人の映画を見た充実感。
フランス映画らしいちょっと突き放した感じがよかった。

アナ・ムグラリスの低い声が初めて響いた瞬間、背筋がぞくり。

セリフは最小限。
シャネルとストラヴィンスキーとその妻、
この3人の目だけですべてがわかる。

何を感じるか、どこまで理解できるか。

それは見る者の感性次第。
試されている気がする。
まるで自分がシャネルの前に立たされているように。

映画「シャネル&ストラヴィンスキー」公式サイト

ぽれっとCinema~「ココ・シャネル」(2009年8月19日鑑賞)

lalacinema at 23:09|PermalinkTrackBack(0)