アメリカ

2012年05月15日

メン・イン・ブラック3

アメリカ (2012)

監督:バリー・ソネンフェルド
出演:ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン


マスコミ内覧試写会にて。


そうかそうか、そうでしたか。
そんな感じの3作目。

相変わらず笑える楽しめる娯楽大作の王道で、
しかもちょっとうるっときちゃった。 

うまいね。
でももうこれでシリーズ「完」なんだろうな。


■映画『メン・イン・ブラック3』
http://mib-3.com/ 
...facebookページに飛んじゃうのね(笑)

lalacinema at 22:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年11月07日

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密

アメリカ (2011)

監督:スティーヴン・スピルバーグ


完成披露3D試写会にて。 

たまにはこういうのもいいよ。


とりあえず、映像キレイ。
3Dは実写よりアニメの方が自然に感じるのかもね。
飛び出す絵本みたいでワクワクした。

正しい娯楽です。




 

lalacinema at 22:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年10月03日

ブラック・スワン

アメリカ (2010)

監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル


劇場公開のとき見逃したけど、再映があったので。


「生真面目」であることはなんと危ないのだろう。
 
白黒、善悪、昼夜、表裏、、、
往々にして後者を魅惑的に感じてしまうけれど。 

前者の象徴のように真っ白で優等生的に生真面目な人が
生真面目に黒くて悪どい人になろうとするとこうなるよ
・・・的な寓意に満ちたおはなし。

だけど、きっかけなんてそこいら中に転がっている。


■映画『ブラック・スワン』公式サイト
http://movies2.foxjapan.com/blackswan/ 

lalacinema at 22:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年09月19日

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

アメリカ (2011)

監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル


「トランスフォーマー」シリーズ第3作。
IMAXシアターの3D映像にて。

もうなんつーか、息つく間もなくて、スクリーンが大きいし映像もすごくて全身にチカラ入っちゃって、、、疲れた。

ストーリーや内容については、もうひたすら娯楽作品として楽しむのが正解。
ってのは1作目から一貫してるんだけど。

2作目まで出てた恋人役がやめちゃってて、唐突に新しい恋人っていうのだけは残念。

3Dに関して言うと、メガネのかけ方のポジションとか目の焦点の合わせ方とかもあるんだろうけど、時々おっ!って思うことはあったけど、そこまで違うとは思えなかった。
技術的にも奥行きとかにまだ不自然さがあったり、いかにも的なのがわざとらしく感じたり、今三歩くらいな印象かな。



lalacinema at 23:28|PermalinkTrackBack(0)

2010年04月14日

シャッターアイランド

アメリカ (2009)

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ


「本当のこと」なんて、果たして本当にあるのだろうか。
自分が信じているものが現実なのか、まやかしなのか、
私自身さっぱりわからない。

ふと「チェンジリング」を思い出して、背筋が震えた。

◆  ◆  ◆

しかし。。。

なんというか、映画の内容以前に
まったくシックス・センスの轍を踏んでいるというか…。
純粋に映画を楽しみたいのに
余分な先入観を植え付けるのってやっぱりいただけない。

おかげで映画自体がちょっと残念なものに見えてしまった。

きっとそんなに悪い映画じゃないと思うんだけどな。
見る方も謎解きに翻弄されすぎて、
薄っぺらな見方しか出来なくなってしまうような気がする。

だから、見たようで何も見てなかったような…

謎解きから離れて、もう一度見てもいいかもしれない。


映画『シャッター アイランド』公式サイト(音に注意)
Shutter Island.com(english) (こちらも音に注意)

lalacinema at 23:30|PermalinkTrackBack(0)