アイルランド

2013年04月01日

シャドー・ダンサー

アイルランド/イギリス (2011)

監督:ジェームズ・マーシュ
出演:アンドレア・ライズブロー、クライヴ・オーウェン


去年は結局、映画館で見たのは試写会1本だけだったのだね。
過去に見逃した作品をちょこちょことDVDで見たりはしてるのだけど。

先日「鑑賞メーター」に登録して
これまでに見た映画のデータ整理をしていたら
無性に映画館に行きたくなった。

そんなわけで久しぶりに仕事帰りの一本。


二者択一を迫られても本当は選択肢などない。
そんな閉ざされた人生にもいつか微かな亀裂が生じて
ある瞬間世界が開けることが・・・あるのかもしれない。

ほんの少し前の時代のアイルランドとイギリス。
そのとき報道の現場にいた人が紡いだ、
アイルランドの現実を伝えるためのフィクション。

綺麗事など一つもないのに、なぜだか美しい映画。


■映画『シャドー・ダンサー / Shadow Dancer』公式サイト
http://shadow-dancer.com/ 

lalacinema at 22:00|PermalinkTrackBack(0)

2008年01月23日

ONCE ダブリンの街角で

アイルランド(2006)

監督:ジョン・カーニー
出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ


ミュージシャンの端くれの私にとっては
本当に夢のように素敵な『童話』に思える。

楽器店のピアノで「Falling Slowly」をセッションするシーンの
二人の声がハモり始めた瞬間の鳥肌と涙で、
自分が頭で考える以上の感動を味わっていることに気付いた。

ある意味ありがちなサクセスストーリーなんだけど、
バンド仲間の男女間に時々起こる微妙な男女関係が
とてもリアルに描かれていて、心がざわざわしてしまう。

だけど何より、セッションシーンとレコーディングシーンと、
そしてグレン・ハンサードの歌が生きていて、
私にとっては宝物みたいな映画。


■ 『once ダブリンの街角で』オフィシャルサイト

at 23:28|PermalinkTrackBack(0)